関西から長島スパーランドへは行きにくい!?行き方、アクセス方法

長島スパーランド直行バスツアーを利用する

長島スパーランド,アクセス,行き方

長島スパーランドは関西からは遠くてちょっと行きにくい場所にあるのですが、誰でも気軽に行ける交通手段は、直行する日帰りバスツアーの利用です。バスツアーといっても、現地では完全な自由行動なので、友達同士やカップルでレジャーやデートに気兼ねなく楽しめます。

 

バスに乗ってしまえば乗り換えなしで直行。もちろん自分で運転しなくていいので、現地でアルコールを飲んでもOK。それに、料金がチケット込みで個人で車や電車などで行くよりもずっと格安です。ただ、バスツアーには設定されていない時期があるので、行きたいときに行けないことがあることが不便な点です。

 

⇒利用しやすい関西発ナガシマスパーランド日帰りバスツアー

 

 

バスツアーのない時期や、あっても出発地が近くに無いなど利用しにくい場合は、次のような手段があります。

車で行く

長島スパーランド,アクセス,行き方

 

車で行く場合、高速道路の長島スパーランド最寄のインターチェンジは、伊勢湾岸自動車道の「湾岸長島IC」です。インターチェンジを降りて目の前が長スパです。ちなみに湾岸長島ICに隣接するパーキングエリアでは、長スパのチケットも販売しています。

 

関西方面、特に神戸、大阪、京都、滋賀からは名神高速道路の「草津JCT」から、新名神高速道路を利用すると一番時間的に近いです。新名神の亀山JCT経由して、東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道と高速一本でつながっています。草津JCTからは約87キロ、1時間程度で長スパに到着します。

 

⇒高速道路の経路、料金照会

公共機関(電車・バス)を利用して行く

近鉄電車を利用する。

 

長島スパーランド,アクセス,行き方

長島スパーランドの最寄り駅は、近鉄、JRの「桑名」駅になります。関西からは特急が停車しますので、近鉄が便利です。難波からだと特急で約2時間半で片道3,440円です。

 

桑名駅からはナガシマスパーランドまでバスが出ていて、約20分で到着します。ちなみに、桑名駅の隣に近鉄「長島」駅がありますが、こちらは不便です。

 

⇒近鉄公式サイト(時刻、料金)はこちら。

 

 

 

名古屋から直行バスを利用する。

 

長島スパーランド,アクセス,行き方

近鉄沿線以外からは、新幹線やJR東海道線、高速バスで、一旦名古屋に出た方が便利です。名古屋駅前の「名鉄バスセンター」から、名鉄バス、三重交通による長島スパーランド直行バスが運行されていて、約50分で到着します。

 

⇒名古屋・長島間バスの詳細はこちら

 

長スパへ日帰りするなら、時間的には新幹線利用が現実的ですが、料金が高いのがネック。JR東海道線なら例えば大阪駅と名古屋駅の間は約2時間半で運賃は3,350円。途中1〜2回乗り換えが必要になります。

 

また、高速バスの場合は、京都、大阪、神戸、奈良から名古屋ゆきがあります。所要時間は約3時間、料金は格安です(片道3,000円〜3,500円)。一部の路線は名鉄バスセンターに乗り入れるので、乗り換えは便利です。

 

関西からJRや高速バスで長スパに日帰りするのは滞在時間が短くなるので、効率が悪いです。