関西発の長島スパーランドバスツアー、3つのメリット

関西から長島スパーランドへ行くなら断然バスツアー!その3つの理由。

関西,日帰りデート,長島スパーランド,バスツアー,メリット

長島スパーランドはいつもと違う日帰りデートやレジャーを楽しむにはもってこいのスポットです。関西から直行バスツアーが断然便利。そのバスツアーの”3つのいいこと”をまとめてみました。

 

乗り換えなしの楽々がいい!1日を効率よく使えるのも。

 

関西,日帰りデート,長島スパーランド,バスツアー,メリット

ツアーバスに乗ってしまえば長島スパーランドまで乗り換えなし一直線。大阪からだと約3時間です。長いように思いますが、おしゃべりしていたり、居眠りしていると意外と短く感じます。帰りは疲れて大抵寝ているので早いです。車を運転する必要がないので、昼食などにアルコールが飲めるのもバスツアーの良いところです。

 

長島スパーランド(遊園地)プランの場合、こんな感じの行程になっています。

標準的な日帰りツアー日程

各地出発(7:30-9:00頃)→(バス)→長島スパーランド着(11:00〜30)
※到着後は出発まで自由行動
長島スパーランド発(17:30頃)→(バス)→各地帰着(19:30-20:30頃)

 

関西,日帰りデート,長島スパーランド,バスツアー,メリット

各地を朝に出発してお昼前には長島スパーランドに到着して、その後夕方まで自由行動。およそ6時間強の滞在時間になります。そして、夜遅くなる前に帰ってきますので1日を効率的に使えます。もし、もう少し現地でゆっくりしたい場合は、宿泊プランも用意されています。

 

 

 

何といっても格安なのがいい!USJ1日券とほぼ同じ代金。

 

バスツアーの魅力と言えば値段です。個人で車や電車を使って行くよりも、ぐっと安いです。例えば大阪(難波)発着の場合を費用を比べてみました。

(平成28年10月現在)

交通手段

経路

料金

車(普通車)の場合

 

 

 

 

 

大阪(湊町IC)〜湾岸長島IC

 

阪神(豊中)、名神、新名神、東名阪、伊勢湾岸道路経由

 

(片道約2時間)

往復(ETC)9,360円

 

※片道4,680円
※燃料代、駐車代(1,000円)別途
※1日パスポート別途

電車(近鉄特急)利用の場合

 

 

 

 

 

 

大阪難波駅〜桑名駅+バス

(片道約2時間半)

往復(大人ひとり)8,520円

 

※近鉄往復7,460円(片道特急料金1,610円+乗車券2,120円)+桑名駅・スパーランド間路線バス往復1,060円(片道530円)
※1日パスポート別途

バスツアー

(神姫バスハートツアー)

 

 

なんば〜長島スパーランド

(片道約3時間)

 

大人ひとり 8,200〜8,500円(長スパプラン)
 
※往復バス+1日パスポート込み

 

 

関西,日帰りデート,長島スパーランド,バスツアー,メリット

長島スパーランド(遊園地)の1日パスポート(入場+乗り放題)は大人一人4,500円です。バスツアーにはこのパスポート料金も含まれているので、破格の値段と言えます。安くついた分は食事代やお土産代に回せます。ちなみにUSJの1日券は7,200円。単純には比較できませんが長島スパーランドスパの値頃感が大きいです。

 

 

一人参加もOK!

 

バスツアーというと出発日が限定されていて、場合によっては休みを合わせたりする必要があって煩わしいイメージがあるかもしれませんが、長島スパーランドバスツアーは多客期にはほぼ毎日出発日が設定されています(多客期以外は設定が無い時期があります)。

 

そしてツアーは1人参加もOKです。現地では完全自由行動なので一人でも気まずさはありません。一人で気兼ねなくストレス解消や気分転換に「プチ一人旅」ができます。友達と現地で待ち合わせするような時にも使えます。

 

 

 

 

関西,日帰りデート,長島スパーランド,バスツアー,メリット